周波数を上げればワクチン強制をされる現実は展開されない!!!

(スポンサーリンク)

目次

現実とは、今の周波数で引き寄せたもの

目の前に展開されている現実、それはあなた自神の《周波数》が投影したものです。

現実という本体はどこにあるのかというと、外側でなく《自分自神》の内側にあります。

それは映画の本体はスクリーンでなく、フィルムにあるのと同じです。

ワクチンやマスクにコロナと来て、大きく覚醒した人と眠っている人で異なる現実を展開するようになりました。

一方は楽しくワクワクする現実、もう一方は重くて被害者意識だらけの現実です。

そもそも周りの目を気にする人が眠っている人に多いですが、その周りの目すら《スクリーン》に写った虚像なのです。

自分自神のみが現実世界のフィルムを取り替えできるのであり、眠っている人でもそれは《自ら》選んでいるのです。

(スポンサーリンク)



もちろん、ネガティブなフィルムになるように誘導したレプなど悪魔もいましたが、彼らのほとんどは除去されました。

すでにこの世界を支配する悪魔はちりめんじゃこが悪あがきする程度しかいません。

あとやるべきことなのは、自分自神で現実世界のフィルムを取り替えることなのです。

現実世界のフィルムはぜーーーんぶ自分で選んでいる

加害者と被害者はセットである

さて、地球人はあまりにも永くネガティブ世界を選んできたために、《被害者意識》を大きくしてしまいました。

今ワクチンを「強制された」「打たなきゃ仕事できないから」と、命より同調圧力を優先する人が多くなっています。

しかし、大人であれば自分自神の力を使って《逃げる》ことは可能でしょう。

五体満足で頭もしっかりしてるなら、逃げられるでしょ!!

ワクチンを打っても何のメリットもないことに気づき、被害者意識を大きくする人もいるでしょう。

また、覚醒したばかりの人も「なんでトランプは早く世界をひっくり返さないんだ!!! 政府が〜家族が〜」など叫びたい人もいるでしょう。

僕はずっと前から言っていますが、ただただ世界の真実を知っても自分自神の《被害者意識》を統合しなきゃ現実は変わらんのです。

被害者は加害者と基本的にセットです。

だから被害者意識が強ければ、Aさんという加害者を退けてもBさんという別の加害者が現実世界に現れます。

つまり、自分自神の《フィルム》を変えなきゃ現実は一向に変わらないのです。

もちろん例外もあり、宿命として「殺人事件に巻き込まれて被害者になるが、それで覚醒を促す」とあれば、被害者意識がなくても巻き込まれることもあります。

(スポンサーリンク)



高周波数であれば、ワクチンを強制する闇は手出しできない!!!

さて、すでに現実世界はひっくり返る情報もあれば、グレートリセットでみんな滅亡するという情報も両方あります。

それはある意味、どちらも正しいのです。

なぜなら、黄金時代に向かうか滅亡する旧地球に向かうか、そのフィルムの選択次第で現実は変わるからです。

僕たちは当然、黄金時代が展開される《新地球》へ行きたいでしょう。

であれば、魂を磨き周波数を上げていきましょう。

周波数を上げればワクチンを強制し、滅亡させる輩と引き合わないので悲惨な現実は展開できないのです。

野蛮な奴らは手出しできないニャ

すべては周波数次第で現実は変わるので、外のせいにしては意味がないということなんです。

困ったら自分自神の内側へ行くこと、これを徹底しましょう!!!

(スポンサーリンク)



こちらの記事も合わせてどうぞ😊

《同調圧力 = 死》はすでに現実になっているゾ… もういい加減に《命》を守れ!!!

《自分 = 創造主》を思い出して、現実世界を思い通りにする方法とは!!??

現実世界は《潜在意識》の投影に過ぎない。

ポジティブとは「地に足をつける」ことが前提である。

5/26にYoutubeチャンネルを開設しました(*´∀`)

もしよろしければこちらもチャンネル登録よろしくお願いします!!

画像引用元 ▶ ぱくたそ GIFMAGAZINE AC写真 いらすとや プリ画像 PIXABAY

よければシェアお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる