もうお金に困らない!!GESARAと量子金融システムでみんな豊かになれるよ。

(スポンサーリンク)

目次

これまで《搾取》が当たり前のおかしな世界だった

私たちはこれまで、どんなに働けど豊かになれず、むしろお金をむしり取られる世界にいました。

特にサラリーマンの場合、給料から半分近くも天引きされていたと思います。

他にも理不尽な増税や補助金撤廃など…政府のやることは時代を逆行したものばかりでした。

あんだけ働いたのになんで半分以上もピンハネされるのよー!!

それもそのはず、搾取は世界規模で行われていたけど、闇の支配層が最も恐れる《日本人》をより痛めつけたかったのです。

そのために学校教育から歪んだ洗脳を行い、《搾取》に一切疑問を持たないようにサラリーマンにしかなれないように教育してたんです。

俺はもう…ダメリーマン

そして金融システムもいくらでも中抜きや信用創造ができる、つまり闇の支配者だけが数字を変えるだけでお金をいくらでも刷れていました。

そのお金で企業や国家を買収し、どこまで行こうが闇の世界にされていました。

(スポンサーリンク)



ただ、この支配構図はもう終わりました!!

そう、GESARA量子金融システム導入により《搾取》がない世界に生まれ変わります。

量子金融システムとは何ぞや?

実は以前から銀行などで量子金融システムの導入が進んでいると聞いたことがあります。

量子金融システムというのはQuantum Financial Systemという名前でQFSとも略されます。

どんな仕組みかというと、量子コンピュータとブロックチェーンを組み合わせています。

いやいや、さっきから難しい用語いっぱいでてきて混乱してるんだけど。

では細かく説明していきます。

量子コンピュータというのは宇宙技術を取り入れた異次元レベルの処理能力を持ちます。

あ、アイツら・・・一体どんな動きをしてやがるんだ・・・?!(ヤムチャ視点)

従来のコンピュータは0か1の二進法で処理しますが、量子コンピュータは0と1を重ね合わせて処理できます。

なので決して地球上のコンピュータではハッキングができません。

そしてブロックチェーンは仮想通貨でもおなじみで、いわば《不正》が一切できなくなります。

だから不当な中抜きや搾取はできなくなるわけです。

もう搾取はできんぞ!ハッハッハ!

つまり、もう闇の支配者の好き放題が一切不可能になるってわけです。

次にGESARAについてお話していきます。

GESARAでベーシックインカムが始まる!!

GESARAとNESARAという2つの名前がありますが、NESARAはアメリカ版、GESARAとは世界規模の名前になります。

ここからは一般的なGESARAに統一して解説します。

(スポンサーリンク)



GESARAは単にベーシックインカムのことだけでなく、政治的なことや税金など多くの項目があります。

特に魅力的な項目はベーシックインカムで、これによって食うために働く必要がなくなります。

ベシカムちゃんのおかげで毎日安心して過ごせるわ〜〜

おいおい、そのベーシックインカムの財源はどこから出るんだよ?

実は日本は先進国の中でかなり貧乏で給料も下っていて…がこれまででしたが、実は天皇家が世界で一番富(金)を保有していました。

その単位もですよ!

垓ってどのぐらい大きいかというと、千→万→億→兆→京→ ですよ。

つまり普段私たちが見ている国家予算よりも桁違いに大きな富を天皇家が独占し、わざと貧乏にさせられてたってわけです。

実は日本は世界一のお金持ちだったのだ!!

しかも天皇家だけじゃなくバチカンなどの金も押収されたので、これだけの財源があれば一人生涯1億、いやもっと多くのベーシックインカムができるってわけです。

月20万から30万ぐらいが有力視されてますが、それでも食うために働く必要がなくなることで精神的余裕が出ます。

そうすれば誰でも《個性》を活かして世界を輝かせる、つまり《黄金時代》の到来ってわけです。

▶黄金時代については、こちらの記事で詳しく解説しています。

そしてもっと嬉しいのが税金の廃止、GESARAによると新品のみ17%課税で食料品や中古品にはかかりません。

(スポンサーリンク)



なので所得税や消費税、固定資産税など多くの税金がなくなって搾取が終わります。

税金搾取の本当の目的、それも《日本人を56すため》だったんです。

なのでみんながお金持ちになって豊かになれるんです!

そして数十年かけてお金のいらない社会へ変わっていきます。

お金がなくなる社会になるのも時間の問題でしゅね

▶お金がいらない社会に変わっていくことについて、こちらの記事で詳しく解説しています。

もうロシアではGESARAも始まってて日本でも量子コンピュータ設置と、もう《現実》で始まっています。

皆さん、もうお金に困る世界からおさらばですよ。

ワクワクしながら黄金時代作っていきましょー!(*´ω`*)

END▼

(スポンサーリンク)



よければシェアお願いします。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 初めまして。

    天皇の金塊について、一言。
    天皇の金塊は、皇室が国民を搾取して作ったものではありません。

    私が調べた範囲では、金塊は遠く弥生時代、スサノオノミコトが皇室に「未来に必要になるから」と言って、預けたもの。
    皇室は先祖代々、その金塊を大事に守ってきたのです。
    どうも、その点だけひどく誤解しているようなので、コメントしました。

    皇室の金塊の総額は、Q発表で17該円と言われています。それは国外での保管分の総額なので、国内に秘蔵してきた分を合わせれば、もっと巨額になるでしょう。

    ちなみに、フィリピンに埋められている山下基金、通称ゴールデンリリーですが、あれは搾取した金で間違いありません。奪った相手は、主に中国と東南アジアですが。
    但し、総額は1000兆円にも充ちません。

    まあ、この話しも、神話のスサノオって実在したのか、などツッコミどころがありますが、それについては長くなるので割愛します。
    結論だけ言うと、いました。遠くメソポタミアから、日本に来ました。大量の金をどうやって集めたかについては、落合莞爾先生の書籍に詳しく述べられていますのでお読みください。

コメントする

目次
閉じる