新地球に行くなら《適応力》で軽く生きるのがラク

(スポンサーリンク)

目次

地の時代は《力》こそ正義だった。

2020年12月に地球は地の時代から《風の時代》へ移りました。

地の時代は力こそが正義で、お金や権力さえあればどんなに間違ったことも《正義》へ捻じ曲げることができていました。

俺が正しいというんだから全部正解や!

ただこの地の時代で闇の支配者たちがどんどん搾取を強めていったので、地球が悲鳴をあげました。

特に力こそ正義だったので、間違ったことをおかしいと思えないように幼少期から洗脳教育されていたんです。

▶学校教育で個性を否定されてきたことについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

他にも人生において社会人になったら家や車を買い、そのローンを返すために定年まで働き続けるのが普通でした。

あとローン返済25年も残ってる…

ここから見える全体像はとにかく《重い》《小回りが効かない》です。

(スポンサーリンク)



このような時代を終え、《風の時代》においては反対の価値観へひっくり返ります。

風の時代はふわふわ軽く《適応力》でラクに生きれる(*´∀`)

新地球における黄金時代や風の時代に大事になるのは《適応力》です。

生物学的に大きな環境の変化で生き残ったのは《力が強い大きな生物》ではなく《適応力のある小さな生物》なんです。

適応力というものは特に学歴とかは関係なく、「臨機応変に自分を適応させる」ということです。

狭いところもどこでも入れるニャン

具体的に言うと《闇の支配者のカラクリを理解し、そこから離れる》といったものでしょうか。

他にも風の時代は年収の大きさや学歴、所有物の多さではなく、個性や情報や魂の繋がりが重要視されます。

なので軽くふわふわ生きていいってことです!

私は鳥よ

私も昨年要らない物をたくさん捨てて断捨離しました。必要な物って本当に少ないんですよ(*´ω`*)

地球に降り立ったスターシードは予め《風の時代》に適応できるようにプリインストールされた状態で生まれたため、地の時代はとても生きにくかったではないでしょうか。

▶スターシードについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

なので地の時代に適応できなかった人たちがこれから芽吹いて輝くってわけです!

そして知識に関しても変化が出てきます。

(スポンサーリンク)



知識よりも《智慧》が大事!!

ここで知識智慧という似たような言葉が出てきましたね。

この2つの違いを並べてみます。

知識 ▶ 頭では理解しているが、行動に結びついていない。(表面的で薄っぺらいイメージ)

智慧 ▶ 頭でも心でも理解していて、行動そのものに現れている。(最後までチョコたっぷりなイメージ)

大きな違いは情報を活かせているか、活かせてないかというところです。

地の時代は名誉教授といった大きな《肩書き》があれば、薄っぺらな知識だけでも世間を動かすことができました。

しかし今の風の時代、そんな薄っぺらな人はすぐに見抜かれます。

記 憶 に ご ざ い ま せ ん

大統領選挙のときに、視聴者稼ぎのためだけにトランプ大統領を応援している人たちが炙り出されましたね。

つまり、これまでの《建前》で取り繕ってその場をやり過ごすというやり方は通用しなくなります。

ママー!パパがゴムニダになった!

なのでしっかりと自分の知った情報をしっかり点と点を結び、それを行動に移すことが大事になります。

そうすることで自分が持つ《智慧》となるわけです。

あとその《智慧》をアウトプットすることも大事になります。

私もこのブログを中心にアウトプットしてますが、そのおかげでより勉強できています。

学校ではほとんどが《インプット》ばかりだったので、風の時代はアウトプットも心がけていくといいですね!

昔の教科書なんて全部捨てちまえ!

END▼

(スポンサーリンク)



よければシェアお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる