ノーマスクで全然OK!!! ガイドラインを裏付けに話します

(スポンサーリンク)

目次

暑くなって苦しむならマスク外せよ!!

6月、もはや梅雨なんてどこに行ったのだろうかレベルで気温が上がっています。

気温が高くなって猛暑を迎えるということは、つまりそれは熱中症のリスクも高まります。

しかし去年から急激に熱中症で苦しむ人が増えています。

なぜなんでしょうか。

もうお察しかと思います。

そう、マスクです。

マスクを着用し続けることで、まずマスク内の二酸化炭素濃度が上がります。

二酸化炭素濃度が高くなるとめまいや眠気に吐き気など人体に悪影響が出ます。

二酸化炭素濃度症状
2000ppm以下明確な症状なし
2000 〜 3000ppm眠気、呼吸数の増加
3000 〜 4000ppm頭痛、めまい、意識朦朧、吐き気
4000 〜 6000ppm頭痛、めまい、意識朦朧、吐き気、過呼吸
6000 〜 8000ppm意識レベル低下、意識喪失、けいれん

最悪、意識喪失へ向かうリスクもあるんですよ!!!

こんなに二酸化炭素中毒や熱中症などマスクによる害は山程情報があるのに、なぜ調べようとしない人が多いのでしょうか。

自分の命よりも周りの目や世間の目が大事…

コロナから1年半経つのに、分別につく大人がそれをやるのも情けないですよ!!!

最悪なのは、無知な大人が子供に無理やりマスクを強要させていることです!!

なぜ体育のときまでマスク着用ですか!!??

なぜ水泳のときまでマスク着用ですか!!??

先公共、組体操の害のときからまーーーーーったく学んでませんよね?

子供たちにとって大人の言うことは絶対という価値観、だから親がマスクつけろワクチン打てと言えば子供は逃げられないんです。

うるせーよ!テメー、世間はマスクだろうが!黙れ!

実は僕はただ感情論でノーマスクを訴えているのではないのですよ。

ちゃんと厚生労働省や文科省などがマスクに関するガイドラインを公開しているんです。

(スポンサーリンク)



ガイドライン

さて、ここからマスクに関するガイドラインをまとめていきますよ。

①発達障害のある方へのマスクの理解について

こちらは厚生労働省より、「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」のガイドラインになります。

引用 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

ここで重要なのは、マスク着用に支障をきたす健康状態にある子供に対しては、マスクを強制するべきではないことです。

その場合はマスクの代わりにフェイスシールドなど、代替手段を使うべきと表記されています。

マスク着用に支障をきたす健康状態、それは呼吸疾患や認知障害といったものが当てはまります。

②学校の体育におけるマスク着用について

こちらはスポーツ庁が公式に出しているガイドラインです。

引用 https://www.mext.go.jp/sports/content/20200522-spt_sseisaku01-000007433-1.pdf

このガイドラインでは教室内など学校教育活動のときはマスク着用をし、運動を行うときはマスク着用は必要ないということです。

体育などではソーシャルディスタンスなどで対策を取れば十分ということですし、ちゃんとスポーツ庁も運動時のマスクの害を表記しています。

最初に述べた通り、運動しているときは大量の酸素を消費して二酸化炭素を排出します。

さらにこれから猛暑へ向かいます。

しかも子供の肺活量は大人に比べても小さいです。

それを考えると、体育のときにもマスクを強制させ走らせるのは命を奪いかねないんですよ!!

③新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント

再び厚生労働省のガイドラインになります。

引用 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000642298.pdf

こちらにもマスク着用によって二酸化炭素中毒などで身体に負担が大きくなることが表記されています。

特に高温多湿の環境下でのマスク着用は熱中症のリスクが高いので、ソーシャルディスタンスが確保できているならマスクを外しましょうということです。

だからマスクを暑くても必死に我慢しているなら、このガイドラインに沿って外せばOKなのです。

もしマスクしてないですねとか言われたら「厚生労働省のガイドラインに沿っています」と言えば大丈夫なんです。

④新型コロナウイルスに対応した学校運営のためのガイドライン

こちらは文部科学省が公式に出している、「新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン」になります。

引用 https://www.mext.go.jp/content/20210219-mxt_kouhou01-000004520-03.pdf?fbclid=IwAR20VWHIwFXmOYLAu8MJ6vNxj24Zi5RyhQzeqQpRVbSjsdbXF1i5Cv0I3jg

実は今年の2月19日に改定されているんですが、ここで重要な部分を抜粋します。

これは左が改定後、右が改定前の文言になります。

ここから削除された文言は以下の通りになります。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,学校教育活動においては,児童生徒等及び教職員は,基本的には常時マスクを着用することが望ましいと考えられるところ,気候の状況等により, 熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと判断した場合 は,換気や児童生徒等の間に十分な距離を保つなどの配慮をした上で,マスクを外すよう対応する。なお,体育の授業及び運動部 活動におけるマスク着用の必要はないが,感染リスクを避けるた めには,児童生徒の間隔を十分に確保するなどの取扱いをする。

つまりこれは何を意味するかというと、学校内手生徒や教職員が常時マスク着用することが望ましいこと、ソーシャルディスタンスなどが必要という文言が消えたということなんです。

ということは、学校内でマスク着用を強制する決まりがなくなったとも言えるでしょう。

このガイドラインに沿えば、スポーツ庁の体育時のマスクは外してOKということに対して、よりノーマスクを解禁できることになります。

(スポンサーリンク)



マスクより命を守ろう!!

ここまでガイドラインをまとめましたが、ちゃんと政府機関も熱いときはマスクを外していいと言及しているし、学校内でのマスク着用の文言も改定で削除されています。

ただ問題なのはこれらに《強制力》がないので、学校によって対応がバラバラで未だにマスク着用で体育させているなど問題が多いです。

大事なことは、ちゃんとこれらのガイドラインでマスクは我慢しなくていいって認識を広めることです。

そうすれば世間の目といったものに対してもエビデンスが成立し、自分や子供の命も守れるはずです!!!

特に学校の先生たち!これらのガイドラインちゃんと知っているんでしょうか?

まだ教育委員会がマスクつけろと言うからとかで、「仕方ない」で子供を見56死にするんでしょうか…?

何も調べず努力すらせず「仕方ない」と言うから後世を苦しめるんですよ!!!

今マスクで必死に我慢している大人たち、そしてお子さんを持つ親御さんたち、まずはこれらのガイドラインしっかり読んでください!!!

できればもっとシェアして広めてあげてください!!!

それでたくさんの命が救えますから!!

(スポンサーリンク)



こちらの記事も合わせてどうぞ😊

子供を軽く見るな!! ノーマスクが子供たちに勇気を与えるゾ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

日本人よ《マゾヒスト》に甘えるのも大概にしろ!!! 黄金時代は僕らの手で作るものです。

日本人よ、《自分》を大切にしろ!!! 劣等感なんて捨てちまえ!!!

あなたの努力・行動なくして《アセンション》は達成できませんよ。

5/26にYoutubeチャンネルを開設しました(*´∀`)

もしよろしければこちらもチャンネル登録よろしくお願いします!!

画像引用元 ▶ ぱくたそ GIFMAGAZINE AC写真 いらすとや プリ画像 PIXABAY

よければシェアお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる