自己犠牲をやめて《自分》を大切にしよう!

(スポンサーリンク)

目次

これまで日本では《自己犠牲》を強いられてきた。

これまで、長時間労働などでなかなか自分の心の声を聞けていなかった方も多かったと思います。

特に学校などで《他人に迷惑をかけるな》と刷り込まれていましたが、自分を大切にしなさいとは学ばせていませんでした。

もう尽くしすぎて限界です…

学校は従順な《奴隷(ゴイム)》を作る場所だったので、徹底的に目覚めさせないように教育されてきました。

この記事を読んでいるときは、すでに《世界緊急放送》が行われたあとかもしれません。

もし自分を大切にしていなければ、自由になったとしても何をしたいのかもわからなくなっていることでしょう。

▶インプラントで覚醒の邪魔をされてきたことは、こちらの記事で詳しく解説しています。

大丈夫です、これから自分を大切にしていけばいいのです。

ボクを可愛がるように自分を大切にするのニャ

しかし、ここでこんな声が聞こえてくると思います。

自分を大切にすることって、《自己中》じゃないの?

自分を大切にすることと自己中は全然違います。

自分を大切にできて、初めて他人を大切にできる。

現実世界というのは、すべて《自分の潜在意識》を投影したものにすぎません。

だから他人に大切にされたい、他人を大切にするならすべて《自分を大切にすること》から始まります。

自分大好き!

自分を大切にすると、素敵で魅力のある波動に変化します。

すると自分から光が溢れていくので、その溢れた光で他人を助けることができます。

溢れた光が周りにも共鳴していきます。

つまり、自分を大切にすることで他人からも大切にされるということです。

(スポンサーリンク)



《自己犠牲》だと自分を大切にできていない《他己中》ので、嫌な人やいじめてくる人が引きよってきます。

また自分だけを大切にして周りに害を与えるのが《自己中》で、これは闇の支配者と同じになってしまいます。

まとめると《自己中》《他己中》でなく、自分も他人も大切にできることが重要ってことです。

みんな幸せになればずっと平和なのニャー

これまでずっと自己犠牲で身を粉にして尽くしてきた人は、まずは思いっきり自分を大切にしてあげてください。

そうすれば自然と自分のやりたいことや使命を見つけることができます。

でも、それでも自分のやりたいことが分からないし、周りの嫌な人が去っていかない…。

その場合は、人生の《断捨離》を行っていきましょう。

嫌なことは徹底的にやらない!自分を粗末に扱う人とは離れよう。

自己犠牲で身を粉にして尽くしても、嫌なことに時間を費やしたとしても、人に裏切られた経験がある方もいると思います。

これまで本当によく頑張ってきましたね。

すでに《風の時代》《黄金時代》なので、嫌なことをする必要がありません。

イエーーー!!

▶黄金時代については、こちらの記事で詳しく解説しています。

なので自分にとって気が乗らないこと、興味のないこと、害しかないことはこれを機にやめましょう!

(スポンサーリンク)



腐ったみかんを先に取り除くような感じです。

また自分のことを粗末にする人とずっといてもメリットは一切ないので、勇気を持って離れましょう。

断る勇気や離れる勇気、休む勇気を持つ。

これらをまずは意識していきましょう。

人生からマイナス面を取り除くことで、初めて輝く宝石が見えてきます。

それから自分のやりたいことや使命を見つけていけば大丈夫なのです。

また「疲れても根性で頑張らないと!」というものも必要ありません。

疲れたら素直に休んでいいんです。休めば自然とやる気が戻ります。

日本人はもっと休むべきなのにゃーん

日本人は特に《休む》ことに罪悪感を持つ人が多いです。だからこそ休む勇気を持ちましょう!

《黄金時代》は時間もお金にも余裕が出てくるので、これを機に自分を大切にしていきましょう!

そしてたくさん光を放ってきましょう(*´∀`)

END▼

(スポンサーリンク)



よければシェアお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる